何故シューベルトにヴィデオ・クリップが必要か。

なぜかフランスでも日本でもほぼ無名、アメリカの21世紀型スター・ピアニスト、シモーヌ・ディナースティンに関する簡単なイントロダクション。 — Why Schubert needs a promotion video? I’ll tell you why.

via https://www.youtube.com/watch?v=a-LqQ5hFkJQ

アマゾンのCDチャート、といえば(前回のポスト「W杯で狂喜乱舞のフランス-その時CDチャート1位はコルトレーンだった」参照)

こちらはamazon.com、さすがに最高4位だったようだが、総合チャート(cbsnews.com)、クラシック・チャートではビルボードで堂々第1位を獲得した2007年のデビュー盤以来、アメリカでは新時代のスター・ピアニストとなったシモーヌ・ディナースティン Simone Dinnerstein 。ラジオで新譜が出ると紹介されていたので、ふとyoutubeもみてみたところ、2011年のアルバム、Something