ナラトロジーで分析すると、わりと単純化できる作品。
…漠然と混乱を楽しむより、もっと強いクスリあります(笑)

この映画。なんだかよく判らんなーと思いながら、いや、しかし、この映画が単純につまらんとか、よくできていない、といってしまうと、知的でないっぽい…という危惧から(笑)なんとか理屈をこねて褒めているのではないか、と思われるレヴューも散見するのですが。。